読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラスJとプレミアムエコノミーの比較

JALのクラスJっていいですよね。普通席に1000円プラスするだけでかなり快適になります。以前は普通席に乗っていましたが、一度クラスJを経験してからというもの空席があればクラスJに乗るようになりました。

そんなわけで今日もクラスJで移動していたんですが、搭乗中にふと

「クラスJとプレミアムエコノミーの座席は似たようなものなんだろうか」

と思いつきました。

というのも、次回の旅行で初めてのプレミアムエコノミーに搭乗するからです。webで検索すれば画像は沢山出てきますが、感覚としていまいちピンとこないんですよね。

さて、というわけでJALのクラスJの座席と各社の国際線プレミアムエコノミーの座席を比較してみました。単純に座席間隔のみの比較です。小数点以下は四捨五入しています。

クラスJ (JAL):97cm

JAL:107cm

ANA:97cm

ユナイテッド航空:86〜88cm

デルタ航空:89cm

アメリカン航空:91cm

ブリティッシュ・エアウェイズ:97cm

エールフランス:97cm

カンタス航空:97cm

キャセイ・パシフィック航空:97cm

シンガポール航空:97cm

 

プレミアムエコノミーの標準的な座席間隔は約97cm(38インチ)なんですね。で、JALのクラスJもそれと同じ97cm。航空会社や機種によってリクライニングなどそれ以外の部分での違いはあるでしょうけど、とりあえず座席間隔はクラスJと大体同じ、と考えて良さそうです。

意外と快適そう、というのが自分の感想です。もう少し窮屈かと思っていました。

フライト時間が結構長いので、これは地味にありがたいです。

JALが777-200ERの新仕様機を公開

今日6月10日は「時の記念日」。

由来は何だろうと調べてみたら、「日本初の時計を打った日が6月10日であることからこの日となった」そうです(時の記念日 - Wikipedia)。

 

さて、テレビでも報じられていましたしYahoo!のトップにも出てきていましたので目にされた方も多いと思いますが、JALが新しいビジネスクラスシートを公開しましたね。

JAL国際線 - JAL国際線新仕様機材777-200ER(SS2)登場! (Welcome! New Sky)

JAL、足もと立体交差の新ビジネスクラス 18日からバンコク線、ハワイも

これ良さそうですね。カップルや夫婦で旅行する際の会話もしやすそうだし。ANAにばっかり乗っているので利用する機会はなかなか無さそうですが、一度は体験してみたいです。

 

そしてビジネスクラスだけではなく、エコノミークラスも面白いです。

シート配置が2-4-3なので、同行者の人数に応じた席選びがしやすくなりますね。特に中長距離便の場合はトイレなどで通路に出るのが意外とストレスになったりしますからね。

ビジネスクラスもエコノミークラスも、この新仕様はなかなか面白かったです。

まだダイナースのICチップを利用できていません、という話。

先日記事にしたように、ダイナース・プレミアムカードをIC付きのものに切り替えました。

okmiler.hatenablog.com

が、その後ちょこちょこと決済に利用しているのですが、残念ながら今まで1度もICチップのお世話になったことはありません。

たまたまなのか、それともまだ準備が整っていないのか。

もう暫く様子を見る必要がありそうです。

 

そう言えばAMEXはまだICチップなしのカードを使っているので、気が向いたらICチップ付きのカードに変更してみようと思います。まあ今のところICチップなしで特に困ったことはありませんがw

アメックス・プラチナのフリーステイギフトで横浜ロイヤルパークホテルに宿泊してきました。

日テレで放送中の「世界一難しい恋」。

f:id:okmiler:20160608233233j:plain

 

このドラマのメインの舞台である「横浜ロイヤルパークホテル」に、アメックス・プラチナカードの「フリーステイギフト」で宿泊してきました。

www.yrph.com

okmiler.hatenablog.com

尚、「フリーステイギフト」を利用する場合、アメックス経由ではなく直接ホテルに電話して予約を入れる必要があります。今回も直接電話して予約しましたが、フリーステイギフトを利用したい旨を伝えるとスムーズに話が進みました。

 

f:id:okmiler:20160608232725j:plain

f:id:okmiler:20160608232732j:plain

部屋はレギュラーフロアのツイン。ちなみに朝食は付いていません。

 

f:id:okmiler:20160608232728j:plain

f:id:okmiler:20160608232721j:plain

f:id:okmiler:20160608232730j:plain

f:id:okmiler:20160608232734j:plain

平日でしたので時間的にはあまりゆっくり出来ませんでしたが、それでも快適に過ごすことが出来ました。

JALプレミアムエコノミースペシャル Summer

JALから夏季限定のヨーロッパ行きスペシャル運賃が出ています。

f:id:okmiler:20160607231204j:plain

詳しくは→ https://www.jal.co.jp/inter/fare/table/16a_eur_py_sp_summer.html

また、この他にも期間限定の特別運賃が出ています。 

www.jal.co.jp

JALのプレミアムエコノミーは乗ったことがありませんが、webでチェックすると悪くなさそう。食事は基本的にエコノミーと同じですが、自分はそういうのは気にならないので問題なし。

JALのプレミアムエコノミーはサクララウンジなどのラウンジが利用できるのも嬉しいですね。燃油サーチャージも無くなったし。

今年の夏は別で予約済みのため、このキャンペーンを利用することはありませんが、タイミングが合っていたら選択肢に入っていたと思います。

というわけで、夏の予定がまだという方は検討してみてはいかがでしょうか。

アメックス経由で予約した場合にヒルトンHオナーズの特典は利用できるのか。

先日、AMEXのコンシェルジェに旅行の手配を依頼したことを記事にしました。

okmiler.hatenablog.com

 
具体的には航空券とホテルの予約(プラスα)を依頼したのですが、ホテルは全てヒルトンにしました。
 
折角、Hオナーズのダイヤモンドステータスがありますからね。というわけでまんまとヒルトンにばかり泊まってますw
 
さてそんなわけでコンシェルジェにヒルトンの予約を依頼したわけですが、Hオナーズの特典は使えるのでしょうか。
 
公式サイト以外から予約した場合は特典が使えなかったり、ポイントが貯まらないということを以前見かけたような気がします。
ただ、以前ハワイに旅行した際にAMEXコンシェルジェ経由で「ヒルトン・ハワイアン・ヴィレッジ」を予約した際にはHオナーズの会員番号を紐付けることが出来、ポイントも加算されましたしベネフィットもフルに使えました(と言ってもあの時はFHR特典とほとんど重複していたのですが……)。
 
今回もまあ大丈夫だろうということで、朝食は付けていません。そういえばコンシェルジェからも確認されませんでしたw
ちなみにHオナーズの会員番号は問題なく紐付けることができていました。
 
もう少し先のことではありますが、結果はまた改めて記事にしたいと思います。

アメックス・プラチナ・コンシェルジェに旅行の手配を依頼しましたよ、という話

クレジットカードのコンシェルジェサービスって、どうもハードルが高そうなイメージがありませんか?

かく言う私もそういうイメージを持っていましたが、実際に利用してみるとそうでもありませんでした。そしてとても便利で、今ではアメックス・プラチナカードを持ち続ける一番の理由がこのコンシェルジェサービスです。

 

ちなみに、アメックスは「コンシェルジ」と呼びます。他のカードは「コンシェルジ」ですね。細かいことですが。

 

そんなコンシェルジェデスクに旅行の手配を依頼したので記事にしてみます。

 

アメックスのコンシェルジェデスクに依頼をする方法は、公式サイトと電話の2つがあります。

公式サイトからの依頼は、必要事項を送信すると後日電話がかかってきます。急ぎでなければ、こちらも便利ですね。ちなみに私は毎回電話で依頼しています。

というわけで、今回は電話での依頼がどんな感じなのかを簡単に書いていきます。

 

カードの裏に記載されている番号に電話し、音声ガイドに従って進んでいくと、そのうち担当のコンシェルジェに繋がります。ちなみに結構待ち時間があったりするので、利用する際はある程度時間的な余裕があった方が良いです。

そして担当のコンシェルジェにつながると、本人確認のためにカード番号などの情報を聞かれます。というわけでカードを予め手元に置いておいた方がスムーズです。

本人確認が済んだら、本題に移ります。ただし混み合っている場合は担当部署以外の部署のコンシェルジェが要件を預かり、後で改めて担当部署のコンシェルジェから連絡が入るというパターンもあります。このパターンは結構多いです。

今回は旅行の依頼だったので、日程や希望の航空会社、ホテル、その他希望を伝えます。その希望に沿った選択肢が提示されるので、あとはその場で予約を依頼するか、一旦保留にして電話を切って検討することも勿論可能です。その場で予約を依頼すると、電話の向こうでリアルタイムに予約が進んでいきます。

今回は希望通りの内容でしたし、しかも自分で調べたものより若干安かったのでその場で予約を依頼しました。

そう、コンシェルジェって金額的に高いんじゃないかと思っていたんですけど、自分で手配するより安くなることが結構あるんですよね。これは嬉しい誤算でした。

ちなみに、予約の内容は改めてメールで送られてきます。

他にコンシェルジェを利用する利点としては、予約変更や取り消しの窓口が一箇所で良い、という点があります。これは地味にありがたいです。特に海外旅行の場合は楽ですね。

こんな感じで、今回も旅行の手配をコンシェルジェに丸投げ依頼しました。お陰様で希望通りの旅行になりそうです。