読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016-08 オーストラリア、シンガポール旅行記 [シンガポールで現地プリペイドSIMカードを使う]

海外でプリペイドSIMを購入して使うことはもう珍しくないですが、折角なので記事にしておきます。

 

今回の記事はシンガポールでの話です。オーストラリアでもプリペイドSIMを購入しましたので、その時の話は別の記事にしたいと思います。

 

シンガポールでのSIMカード購入については事前に大雑把に調べていましたが、そこで分かったポイント(?)は

  • 空港では携帯会社のカウンターだけでなく、両替所でもSIMカードが取り扱われている。
  • 旅行者向けのプランは$15〜、ただし最も安い$15のプランは空港では契約できない?(できたという報告もあり)

の2点。特に後者は、今回2日しか滞在しないこともあって気になるところでしたがとりあえず空港で突撃することにしました。

 

チャンギ国際空港に到着後、携帯会社のカウンターか両替所を探します。SIMカードを扱ってそうな両替所がすぐに見つかったので、早速突撃です。

「プリペイドSIMカードが欲しい」と伝えると、滞在日数を聞かれます。「2日」と答えると、次のような一覧表を見せられて「2日だったら$15のプランだね」と。そう、$15のプランが普通にありました。

f:id:okmiler:20160825003452j:plain

$15のプランの需要が多くて、最近になって空港でも取り扱われるようになったということなんでしょうか。いずれにしても、気になっていた点があっさり解決しました。

ちなみにこの$15のプランは最長5日間使用可能で、国内通話500分、国内SMS100通、国際通話30分、国内データ通信4GBが含まれています。$15は日本円で1,100〜1,200円なので、5日間使えば1日当たり200円強という計算になります。結構リーズナブルですね。

 

f:id:okmiler:20160825003931j:plain

SIMカードはこんなカードにセットされていて、店員にSIMカードのサイズを伝えると切り離してくれます。

今回は、自分でカードを入れ替えました。ちなみに、SIMカードを取り出すのに必要なピンは店頭で貸してくれました。

SIMカードの他に、下の写真のような簡単なマニュアルを一緒にくれます。

f:id:okmiler:20160825004705j:plain

f:id:okmiler:20160825004725j:plain

複数の言語で記載されていて、日本語のページもあります。

SIMカードを入れ替える以外に特に設定は不要で、すぐに問題なく使用できました(ちなみに国内でSIMロックを解除したiPhone6Sです)。

データ通信速度は3回測定しましたが、下り 16.49〜58.77Mbps、上り 5.23〜13.38Mbpsとなかなかの数字が出ました。実際、使用していてストレスを感じることはありませんでした。

 

シンガポールでもプリペイドSIMを購入することで、快適な通信環境をリーズナブルな料金で手に入れることができました。今後もシンガポールに滞在する機会があれば、また利用すると思います。

2016-08 オーストラリア、シンガポール旅行記 [ブリスベン空港、シルバークリスラウンジ]

今年の夏休みはオーストラリアとシンガポールへ行ってきました。

当初はオーストラリアだけの予定で、航空券とホテルの手配も完了していましたが、出発間際にふとANAの特典航空券の空き状況を見ると、少しずつ開放され始めてる!!というわけで発券締め切りギリギリまで粘り、直前に滑り込みで特典航空券を確保することができました。帰路は直行便を押さえられず、シンガポールかバンコクで乗り継ぎが必要だったためシンガポールで1泊することに。最終的には以下の様な行程となりました。

HND → SYD (NH 879)
SYD → BNE (QF 524)
BNE → SIN (SQ 256)
SIN → NRT (NH 846)
オーストラリア国内線区間(SYD → BNE)以外はビジネスクラスだったため、大変快適な旅行になりました(終盤で風邪ひいちゃったけど……)。

 

今回は、情報が比較的少なかったブリスベン空港、ブリスベン→シンガポールの記事からアップしていきます。

 

ブリスベン発シンガポール行きSQ 256便は午前9:10発。免税店も見て回りたいしラウンジもチェックしたい、ということで時間に余裕を持たせて午前6時に空港に到着。

f:id:okmiler:20160824195220j:plain

夜明け前のブリスベン空港。ちなみに、ホテル(ヒルトン ブリスベン)から空港までタクシーで62ドルでした。

 

f:id:okmiler:20160824195841j:plain

この区間もビジネスクラスで予約できたので、ビジネスクラス用カウンターでチェックインします。

 

f:id:okmiler:20160824200051j:plain

と思ったら、オープン予定時刻を過ぎても無人のカウンター……。この後10〜15分くらい経ってからオープンしました。

チェックイン後、出国審査までスムーズに終了し、あとは飛行機に乗るだけ。この日は朝が早くて朝食を摂っていなかったので、ラウンジで朝食を摂ることにしました。

 

f:id:okmiler:20160824200501j:plain

シルバークリスラウンジ@ブリスベン空港です。コンパクトなラウンジですが、利用客がそれほど多くなかったので座席には余裕がありました。特に入室した時点ではガラガラ。その後搭乗時刻が近付くと、流石に混み合ってきましたが、それでも座れないということはありませんでした。

 

f:id:okmiler:20160824200829j:plain

コンパクトなラウンジですが、軽食は結構充実していました。朝食には十分な内容です。

f:id:okmiler:20160824200941j:plain

フルーツ。美味しそう。写真見てたらお腹が減ってきましたw

f:id:okmiler:20160824201029j:plain

温かい料理も用意されています。

f:id:okmiler:20160824201044j:plain

f:id:okmiler:20160824201216j:plain

f:id:okmiler:20160824201239j:plain

カップ麺もありました。

 

f:id:okmiler:20160824201248j:plain

f:id:okmiler:20160824201259j:plain

アルコール、ソフトドリンクも一通り揃っていました。

 

f:id:okmiler:20160824201330j:plain

こじんまりしていますが、ゆっくり食事出来るテーブルもあります。

f:id:okmiler:20160824202928j:plain

いただきます。

 

 

f:id:okmiler:20160824201331j:plain

朝食を済ませ、免税店をぶらぶらしていたらあっという間に搭乗時刻が近付いてきました。搭乗口へ向かいます。

 

 

グランヴェール旧軽井沢 デラックスダブル宿泊記

先日の軽井沢小旅行では、軽井沢駅近くの「グランヴェール旧軽井沢」に宿泊しました。

grandvert-kyukaruizawa.jp

軽井沢駅から徒歩5〜10分程度で、道路を挟んだ向かい側にはコンビニもあるので便利です。

 

f:id:okmiler:20160623235901j:plain

入り口。この日はとても天気が良く、暑いくらいでした。

f:id:okmiler:20160624000036j:plain

フロント前のラウンジ(拙い写真で申し訳ないです)。

続いて、客室の写真です。

f:id:okmiler:20160624000428j:plain

予想よりも広く、すっきりとした作りでした。

f:id:okmiler:20160624000606j:plain

f:id:okmiler:20160624000654j:plain

f:id:okmiler:20160624000808j:plain

f:id:okmiler:20160624000849j:plain

f:id:okmiler:20160624000851j:plain

今回は素泊まりでの利用で、朝食と夕食は外で食べました。

全部で16部屋くらいのコンパクトなホテルでしたが、スタッフの方は皆さん感じが良く、部屋も綺麗で思ったより広かったので大変快適に過ごすことができました。

京成スカイライナーのチケットレスサービスがとても便利だった件

先日、仕事で成田空港まで京成スカイライナーに乗りました。この時初めてチケットレスサービスを利用したんですが、便利ですね、あれ。というわけで自分用のメモとしてまとめておきます。

f:id:okmiler:20160622234637j:plain

このチケットレスサービスは、スカイライナー券の予約、座席指定、決済がweb上で出来るというものです。注意しないといけないのは、このサービスで取り扱うことができるのはあくまでスカイライナー券のみ、という点。ですので乗車券は別に確保しておく必要があります。

こう書くと面倒な感じがしますが、乗車券はSuicaやPASMOなどのIC乗車券が使えるので、チケットレスサービスとIC乗車券を組み合わせれば窓口や券売機を利用することなく乗車できます。

 

予約、購入は所定発車時刻の5分前まで可能。というわけで、駅に向かう移動中にチケットを手配することもできます。実際、今回はそんな感じでしたが、とてもスムーズに手続きが終了しました。

スカイライナー券をweb上で購入すると、下のような画面が表示されます。

f:id:okmiler:20160621214603j:plain

この画面が「スカイライナー券」です。どのように使うかというと、改札で係員に提示するか、車内で車掌に求められた際に提示します。※改札で提示する必要がない駅もあります。

 

窓口や券売機は意外と混んでいるので、時間的な余裕が無い場合にはこのチケットレスサービは重宝します。

欲を言えば専用アプリでtouch IDが利用できたり、walletが使えたらもう言うことなし。ただ、今の機能でも十分便利なので今後スカイライナーに乗る際は「チケットレスサービス+IC乗車券」を利用すると思います。

川上庵@軽井沢

先日1泊2日で軽井沢に行ってきました。

新幹線で11時頃に軽井沢に到着し、ホテルに荷物を預けてまずは昼食を摂りに「川上庵」へ。

www.kawakamian.com

お店に着いたのは11時半頃だったと思いますが、既に店の外には10人程の列ができていました。席へ案内されるまでの待ち時間は15〜20分程度だったと思います。

注文したのは「天せいろ」。特に理由はありませんが、お酒は控えておきましたw

f:id:okmiler:20160619232051j:plain

コシのある蕎麦と、大ぶりな海老などの天ぷらを美味しく頂きました。

 

f:id:okmiler:20160619233836j:plain

最後はpaomuのプリンで締め。

 

ごちそうさまでした。

広告を非表示にする

【ANA対象者限定キャンペーン】国内線4区間以上搭乗でボーナスマイルプレゼント

これもさっき気付きました。

f:id:okmiler:20160613232346j:plain

4月1日〜6月30日の3ヶ月間に国内線対象路線を4区間以上搭乗するとボーナスマイルがプレゼントされます。具体的には

  • 4〜5区間搭乗 1,500マイル
  • 6〜7区間搭乗 2,000マイル
  • 8区間以上搭乗 3,000マイル

が付与されるとのこと。意外ともらえますねw

丁度条件に該当する予定なので、登録しておきました(参加には公式webサイトからの登録が必要です)。

ANAのふるさと納税サイト

突然ですが、昨年から「ふるさと納税」を利用しています。

多分最大手と思われる「ふるさとチョイス」を使うことが多いのですが、ANAもふるさと納税サイトを運営しているんですね。さっき初めて知りました。

furusato.ana.co.jp

ANAのサイトを利用すると、自治体からの返礼品に加えてANAから寄付1件につきスカイコインが100コインプレゼントされるようです。

寄付可能な自治体はまだ多くありませんが、寄付したい自治体があればANAのサイトを使ってみようかと考えています。

※ANAのサイトを利用する場合、寄付する手段はクレジットカード決済のみなのでこの点は注意が必要です。