読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメックス・プラチナ・コンシェルジェに旅行の手配を依頼しましたよ、という話

クレジットカードのコンシェルジェサービスって、どうもハードルが高そうなイメージがありませんか?

かく言う私もそういうイメージを持っていましたが、実際に利用してみるとそうでもありませんでした。そしてとても便利で、今ではアメックス・プラチナカードを持ち続ける一番の理由がこのコンシェルジェサービスです。

 

ちなみに、アメックスは「コンシェルジ」と呼びます。他のカードは「コンシェルジ」ですね。細かいことですが。

 

そんなコンシェルジェデスクに旅行の手配を依頼したので記事にしてみます。

 

アメックスのコンシェルジェデスクに依頼をする方法は、公式サイトと電話の2つがあります。

公式サイトからの依頼は、必要事項を送信すると後日電話がかかってきます。急ぎでなければ、こちらも便利ですね。ちなみに私は毎回電話で依頼しています。

というわけで、今回は電話での依頼がどんな感じなのかを簡単に書いていきます。

 

カードの裏に記載されている番号に電話し、音声ガイドに従って進んでいくと、そのうち担当のコンシェルジェに繋がります。ちなみに結構待ち時間があったりするので、利用する際はある程度時間的な余裕があった方が良いです。

そして担当のコンシェルジェにつながると、本人確認のためにカード番号などの情報を聞かれます。というわけでカードを予め手元に置いておいた方がスムーズです。

本人確認が済んだら、本題に移ります。ただし混み合っている場合は担当部署以外の部署のコンシェルジェが要件を預かり、後で改めて担当部署のコンシェルジェから連絡が入るというパターンもあります。このパターンは結構多いです。

今回は旅行の依頼だったので、日程や希望の航空会社、ホテル、その他希望を伝えます。その希望に沿った選択肢が提示されるので、あとはその場で予約を依頼するか、一旦保留にして電話を切って検討することも勿論可能です。その場で予約を依頼すると、電話の向こうでリアルタイムに予約が進んでいきます。

今回は希望通りの内容でしたし、しかも自分で調べたものより若干安かったのでその場で予約を依頼しました。

そう、コンシェルジェって金額的に高いんじゃないかと思っていたんですけど、自分で手配するより安くなることが結構あるんですよね。これは嬉しい誤算でした。

ちなみに、予約の内容は改めてメールで送られてきます。

他にコンシェルジェを利用する利点としては、予約変更や取り消しの窓口が一箇所で良い、という点があります。これは地味にありがたいです。特に海外旅行の場合は楽ですね。

こんな感じで、今回も旅行の手配をコンシェルジェに丸投げ依頼しました。お陰様で希望通りの旅行になりそうです。