読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAL FLY ONプログラムのまとめ [2] 第一歩のJMBクリスタル達成要件について

JAL FLY ONプログラムのまとめ第2弾は、JMBクリスタルステータスの達成要件についてです。

okmiler.hatenablog.com

JMBクリスタル(JAL公式)

JMBサービスステイタスの比較(JAL公式)

サービス内容の詳細については上のリンク先に詳しいのですが、まずクリスタルステイタスの要件は

FOP 30,000ポイント以上(うちJALグループ便搭乗でのFOPが15,000ポイント以上)または

搭乗回数30回以上(うちJALグループ便15回以上搭乗)かつFOP 15,000ポイント以上となっています。

 

具体的にはどのくらい飛行機に乗れば良いのか

30,000ポイントと言われてもピンとこないので、例を挙げてみましょう。

羽田-福岡間の普通席に1回搭乗すると、普通運賃の場合1,534FOPたまります。

ということは、30,000FOPためるには30,000 ÷ 1,534 = 19.55ですから20回乗る必要があります。つまり10往復。

ただし、上記の1,534FOPは普通運賃で計算した場合です。通常は割引運賃で乗ることが圧倒的に多いですから、現実的には割引運賃で計算する必要があります。

というわけでもう一つ例を挙げます。今度は先得運賃で計算してみましょう。

1回の搭乗でたまるのは850FOP。30,000FOPためるには30,000 ÷ 850 = 35.3ですから36回以上搭乗する必要があります。つまり18往復、毎月1〜2往復の計算です。だいぶ回数が増えますね。

 うーん。もう少し条件を緩めて、特便割引で計算してみましょう。

特便割引の場合、1,250FOPたまります。キャンペーン中のボーナスポイントが加算されるのが大きいですね。30,000 ÷ 1,250 = 24なので24回。毎月1往復で達成。だいぶハードルが下がりました。

 

ちなみに羽田-那覇線だと先得でも1回のフライトで1,476FOPたまります。

f:id:okmiler:20160212132924j:plain

これだと21回の搭乗で30,000FOPクリア。

 

ここまできたら折角なので1回でガッツリ稼げる路線を考えてみます。羽田-那覇のファーストクラスにビジネスきっぷあたりで乗ったと仮定します。細かく考えればもっとFOPがたまる路線もあるんでしょうけど、面倒なのでそこまでは考えませんw

f:id:okmiler:20160212133937j:plain

3,352FOP、これなら9回の搭乗でクリアできますね。

マニアックにいけばここからFOP単価の話とかが出てくるんでしょうが、割愛します(気になる方は検索すると詳しい話がたくさん出てきます)。

 

長くなってきたので、今回はこの辺で。